アルミのリアナックル

扱いが難しいね~。

すぐにシャフトが噛んじゃう(食っちゃう)から、
最近は1日走行したら絶対に分解清掃を行ってます。

シャフトが噛んじゃうと、
叩いたり引っ張ったりで痛んでしまうし。
とにかく一番嫌なのは面倒臭せ~こと!!(≧ω≦)

ちなみに前回はお実行が直してくれました。
ありがとうございます!



角度付きのリアナックルが樹脂で出ないのは、
やはり負荷が強いからなんだろうし…

ささっきー的には、
サスアーム根本でTOTALのトーインをとって
ナックルはゼロ度(樹脂)ってのが
スマートな気がするけど、やっぱ、
走行性能に違いがあるのかな?

リアスキッド角は今の車は大体1、2度
付いてるからサスアームでのトーインも
合わせてギャップに強くなりそうな
良いイメージなんだけどな。

確か京商だけは角度付きを樹脂でも販売してたと思う。

あまりに高価なアルミパーツはどうかと思うので、
他社も性能に問題なければ是非樹脂での販売を
お願いしたい。


ちょっと話がズレるが、
最近雑誌で見たOVERDOSEの
アルミのCハブとナックルのセット。(ドリの話ね。)

7980円ってオレには信じられない!!w

おそらくシャーシ価格の20%以上の価格設定。
一体、どんな効果があるのか使ってみたいね!

買いたくはないが…。www
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク