デフについて考える。 part1

マイケルさん、真剣にデフについて悩んでるみたいなので、
デフについてのささっきー論を展開してみたいと思います。

何かの参考になれば良いなと思います。


久しぶりのささっきー節でいきますので、
間違いとか、ご意見ありましたらガンガン突っ込んでください。

基本、間違ってる事でも平気で書いてますので、
突っ込みが入らないと、そのまま垂れ流しになります。www

でわ、スタート!!!




まず基本。

『(スリッパーよりも先に)デフは(が)滑っちゃいけない!』

これは修師匠&崎山さんがオフラジをはじめるにあたって
一番最初に教えてくれたことであり、デフの基本としています。

デフが滑っていては駆動力が正確に伝わらず、
LSD効果も得られにくく、スリッパーの効果も得られ難いハズです。


次に考え方。

この様に単純に考えただけでも『デフが滑る』という一つの要素から、
倍以上の不具合が発生する可能性がありそうです。

これは頭で理解(想像)するのが良いと思います。
人間は「分かっている」のと「真に理解している」のでは全く意識が違うからです。

デフメンテは面倒臭いとおざなりになりがちですが、その重要度を理解していれば、
作業の面倒臭さも少しは軽減されますし、仕方無しと思えます。www

これは今回のデフに関する事だけでなく全てに言える事です。


あとは…

結果を出すこと。
ダメならダメで、ダメな結果を忘れないこと。
結果を出す事で自分の努力が身(実)になったことを実感して次に繋げます。
単純に言うなら『積み重ね』ですね。

①デフメンテした。→レース結果悪かった。→メンテしても意味無かった。→今まで通りで良いや。
②デフメンテした。→レース結果悪かった。→次回はあそこ修正して・・・。 →次回も必ずメンテしよう。
③デフメンテした。→レース結果良かった。→メンテして良かった。    →次回も必ずメンテしよう。

①はダメパターン、②③はPDCAサイクルでいうスパイラルアップです。www



今回は基本部分と精神面をメインにしてみました。

精神面をクローズアップしたかったのは、ドライビングスキルが高い人ほど、
車の状態に無頓着な傾向が見られるからです。

ここではマイケルさんとか、マイケルさんとか、
石毛さんとか、石毛さんのことを指してます。w

逆に総合力で言えば、やっぱり野口くんですね!

野口くんは仮に練習であっても、調子が悪ければ原因を見つけて
次週には必ず修正してきます。 うーん、凄い!!


マイケルさんの話

実は先週、あえて口に出しませんでしたが、
マイケルさんのドライブする2WDを見てマジ感動していました。

多分、本人は意識しないで普通にドライブしているんだと思いますが、
ささっきーからすると、自車の1秒(ちょっと言い過ぎかな?w)、
いや、0.5秒くらい先までの車の動きを見越して(未来を見て)走っている雰囲気です。

自分は視野が狭いので、視野を広く見ているマイケルさんがその様に
見えただけかも知れませんが、ああいう走らせ方はGBメンバの中でも
異質な感じがしてます。



さて、まとめに入りましょう。

つまり最後に言いたいのは、「腕が良いなら車が良ければどんだけ走れんだ?」って事です。
いつも二人には良い車に乗せてあげたいなぁって思います。www
思うだけですが…。www

特に石毛さんにはベルクロテープでボディを止めて上げたいと思ってます。
思うだけですが…。www

※ここで言いたいのはささっきーの車が良い車だって事ではありません。
 2人の要求に応えられるような車が作れたら良いなぁって事です。

しかし、残念な事にこの2人に共通して言えることが、じゃじゃ馬好き。
素直な車はあまり好きでは無いみたいです。

2人はいつになったら理想のじゃじゃ馬に出会えるでしょうか?www



  みんなちがって、みんないい   みつお




次回、デフの詳細を見ていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

デフの滑りは百害あって一利無し!
本格的に負荷をかける前にコマメに調整すると長持ちするような気がします

車はいつも同じ感じになるように心掛けています
セットを変えても結局元に戻ってしまいますから

No title

だよね~。

初期の頃、野口くんに言ったけど、
最初にどれだけちゃんと調整したかが勝負。

ちゃんと調整されていれば結構長く持つよね!

でも、組み直したばかりのデフは心地良すぎて、
どうしても車を止める事が出来なくなっちゃうのヨ。www


車をいつも同じ状態に作る…。 うーん、最近忘れてた感覚です。
確かに初期は、ずうーっとそれを意識していました。

100回バラして100回組んだデフでも、
100回同じ物が作れないとダメなんだって…。

あの頃の熱い俺、どこに行っちゃったんだろう?www
ちょっと心が洗われた気がします。

頑張ります!ww

No title

一度デフのスプリングを、潰しておき
デフのネジ回らなくなるとこから、ちょい緩めを
きにしてはいたのですが、
磨耗したリングをヤスリて再利用したり
していたら
まったくダメデフになってきます

スルスル感がなくなったら
ボール、スラスト、プレート、ネジ、ナット
、スプリングはこれから
変えて行こうと思います~

B44.1にしようと決めた理由は、
それです~

No title

お実行

デフリングの面研磨は昔から
皆やっていているので問題ありませんよ。

ただ、削りすぎちゃって割れたことはあります。www

リング自体は高い物ではないので、
大人な人達は研磨するより買った方が楽だけど…。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク