2010年 GBラウンド4を振り返る(ささっきー編)

ラウンド4に行って来ました。

今回、ささっきーはメカトラブルの為、
全く結果が出せずに終わりました。

よって、得意の『タラレバ話』で話を展開します。www



では、早速…。

予定されていた予選2回を終了した時点で、
14周に入っていたのは野口くんだけ。

途中、細かいミスもあり、
脅威的なラップというわけでもなかったと思う。

ボクの見積もりでは14周に入れられる可能性があったのは、
野口くん以外に狭山さん、石毛さん、ささっきー。

ホントはここに崎山さんの名前も書きたいところですが、
この日の走りを見ていると、どうもイケて無い雰囲気がありました。


ボクは14周に入れる自信があったので、
車さえ正常なら、例えタイムで野口くんに負けたとしても、
フロントロウに並べる可能性があった。

最終的にはリタイヤ者続出の状況から、急遽、予選が3回に変更。
それでも14周に入ったのは+狭山さんだけ。

ラップの速い、狭山さん&石毛さん&崎山さんがミスをした
今回の予選、最大のチャンスを逃してしまったのは大きい。


決勝はBメスタートでしたが、
レースの妨害をしてしまうといけないので自主棄権しました。



さて、次はGB5周年レース&全日本一次予選ですね!

ささっきーは今回はマジでTQメダルを狙っていましたし、
(去年の次郎さんがうらやましくてさ~。いいな~。)
自信もあり、僅かながらもその可能性はあったと思いますが、
今回はメカトラブルの為、棄権いたします。

今はちょっと、メカを修理したり購入する予算が無いのよね~。w
メカを準備出来るのは月末かな~???

でもね、今回の件は全然凹んで無いんです。ホントこれっぽっちも!!
逆に絶対良いところまでいけてたハズという自信があります。

だから心配はいりません。
月末までにはアンプを準備して復活します!



…なので、次回レースは石毛さんを完全サポート体制で行きます!!
マイケルさんも出るなら、二人まとめて面倒見ます。

余計なお世話だって言われたら、運営をやらせてもらいます。www
そしたら、崎山さんも走る方に集中出来るしね!!



今、GBでTQに最も近いドライバーは間違いなく石毛さん。
そして2WD復活のチャンプ・マイケル。

この2人にボクは賭けます!!!


次回:2010年 GBラウンド4を振り返る(グッちゃん編)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アンプないならTCスペックレンタルしますよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク