2009年 GB第6戦(延期戦)


行ってきました。


結果 : 予選3位 → 決勝2位 でした。


谷田部の結果にかなり凹んでいましたが、
自分なりの走りが出せて良かったと思います。

ただ、今回のレースを反省するならば、
13周に入れなかったこと、これはかなりくやしい!

だって13周というのは、
1周25秒フラット以上で入れるレベルです。

今のボクにとって、
そんなに難易度の高い要求ではなかった筈です!


失敗の原因は予選の1回目でミスを連発したこと、
いつもの様な集中力が無かった…。(悔

これは致命的だった。

この結果は予選の2回目にも響いた。
暫定タイムが出ていない上、(佐々木想定は13周)
午前中よりも乾いて荒れた路面で
タイムを出さなくてはいけない。

前半から中盤にかけて、守り過ぎの走り。
中盤から後半にかけては調子が上がってきたが
結局12周5分00秒XXX で13周に入れず。(涙

決勝は3番手からのスタート。
2つコーナーを曲がった辺りで石毛さんが脱落。
狭山さんを追う展開に…。
途中野口さんに抜かれるが、野口さん自滅。
そのあと崎山さんに抜かれるが、抜き返して再び2位。
途中、狭山さんを何度か突ける場面があったが
抜くことは出来ずにゴール。

最終結果、2位となりました。

正直、2位の結果には満足していませんが、
谷田部で失った自信を取り戻せたので良かったです。

あとは崎山さんを得意の右ヘアピンで抜けたこと。
これはちょっと自身が付きました。

この前の練習走行では負けてましたので、
借りを返すことが出来たと思います。

今月はもう1レースありますので
ここでは必勝体勢で望みます!!

頑張れ、オレ!!


↑4WDクラスBメインの1場面

-----------------

さて、話は変わって…www

今回のレースで一つ分かったことがありました。
それはテンションの発揮方法の違いです。

今のところ、3タイプまで確認しています。
①燃焼タイプ
②内燃タイプ
③コントロールタイプ

①は石毛さん他
テンションが上がってくると、どんどん攻めていくタイプ。
冷静に自分を抑えようとするとかえってミスをするタイプ。
ベストラッパータイプ

②はささっきー他
テンションが上がるほど感情は冷めてきて冷静になるタイプ。
熱くなった気持ちを外に出して走るとミスをするタイプ。
トータルタイムタイプ。

③は狭山さんかな…
上記①②の両方をもっている感じ。
万能タイプ。

だから何が言いたいかというと、
単なる自己分析をしただけで、www

ボクはテンションを上げて冷静に走らないといけないなぁと
自分自身を再認識しただけです。www

さて、あなたは何タイプ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

R33typeMに乗っていたこともあります

今はオデッセイです

オイラはEK9。
civic typeR だったよ~。www

タイプはツンでれ娘ですwww

月並みで…オールドタイプ

かずさーん かもん
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク