タイヤについて考える。

アセトンを買ってタイヤ剥がしをやってます。

ホントにキレイに剥がれます。

…しかし…。


結局、キレイに剥がしても中古は中古。www

やっぱ、気合の入っている時は新品タイヤを使いたいですね~。

既に山も減ってきているし、練習用くらいにはなるかな。


でもタイヤの中に砂が沢山入っていたのにびっくりした。

ホイールに開ける穴は小さい方が良いと思いました。

てか、ホイールに穴を開けないでタイヤ側に開けた方が
良いような気がします。(砂が抜けるので…。)

ハチイチなんかだと、タイヤ側に穴を開けるみたいですが、
1/10はどうしてタイヤ側に穴を開けないのだろう???

誰か教えてください!!!

タイヤ側に穴を開けるデメリットってなんだろう???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その昔、インナーなんて無くタイヤがカチカチだった頃は接地面に開けていましたよ。
あの頃はみんながやっていたのでやってたみたいな感じだったです。ホイールに穴も無かったのでたんなる空気抜きだったと思います。タイヤが硬かったのでつぶれません。

昔は、タイヤに穴あけてましたね~~。15年以上前ですが。。。ホイルにあけると穴をあとであなをふさいだり、開ける大きさも調整しやすいです。大きな大会ではホイルの穴の大きさまできまってるんですって~~。
ためしにシールでふさいだりして走行してみては?どうやら違いがでるらしいですよw

パンサーのクレイコンパウンドはアセトンに漬けると縮んじゃうそうです・・・・。

マイケルさん、崎山さん
情報有難う御座います!

なるほど、ホイール開けの方が確かに
調整しやすいですね~。

空気は通すけど、砂や水は通さないバンドエイドが
テープとして最適ではないかと考えています。
今度実験してみようと思います。


赤アブさん、

今はホールショットM3しか持っていませんので
問題ありませんが、今後、谷田部用タイヤを
作る時には注意します。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク