タミヤ…

たまにはタミヤについて語ってみます。
501Xの正常進化で511が出るようです。


ここで真っ先に疑問が…。
①ベルトオフロードカーに未来はあるのか?
②511はどのユーザーをターゲットにしてるのか?

今回の変更ポイントとして整備性の向上が上げられています。
整備性の向上とは一体何でしょうか?すごく気になります。

アッパーデッキが左右分割になってるみたいだから、
前後&中央のバルクを開けるだけでベルト交換が可能なのかな?

でもフロントベルトはステアリングワイパーをまたいでいるので、
フロント側はある程度分解しないとダメそうですね。

デフカバーもいまだに無いし…。

ラジコンを谷田部標準で考えている気がするのはボクだけでしょうか?


正直、各社の動きを見ても革新的に何かが変わらない限り、
時代はシャフト車だと思います。

このブラシレスの時代、
ベルトにかかるテンションはかなりのものだと思います。
これをベルトの貼りやスリッパーで上手く調整出来ない人は
車作りで相当悩むことになるでしょう。




さて、ところでこの車のターゲットは誰なんでしょう?

501をすでに持っている人が新規で買うのかなぁ…?
価格も相変わらず高いし、新規ユーザーはまず買いずらいでしょう。
ラジコン始めたばかりの人なら、ドゥルガでワンクッション置くだろうし…。

ぶっちゃけ、ボクには販売戦略が見えません。www
(大きなお世話だと思いますが…。www)

湾岸ミッドナイトに書いてありました。
ポルシェは売れるからこそ進化してきたと…。

そういえばレーザーもマイナーチェンジを繰り返して
どんどん良くなっていったと思います。


さて、511の未来は…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ベルトさえ飛ばない車になってれば興味深々です。あと値段も。

ベルトはピッチでかくするとか幅を超~広くするとか1本にするとかテンションのかけ方を今までに無い発想とかにすれば対策できると思うのにねぇ~。タミヤさんがベルト飛びの対策をしてるかしてないかで511の行方は決まりそうですね。
変更がなければ駄作!

いいとこつきますね~ ホントにアウトドア向きではない車です。
最近ベルトはほとんど飛びませんが デフを1日もたせるのが難しいです (埃や砂)
511は意地のようなきがします なかなかタイトルにつながらないタミヤががんばってるんだなぁとおもいますが

良いこと
シャーシデザイン レイアウトね
所有感 高級感

あとは… 特にないですが
シャフト勢の中にポツリと食い込むのが楽しいです。
511は高い 501は高い のわりにはという感じありますが

しばらくは愛していきます~ 新型ベルト ダブルスリッパ~ 他のパーツを駆使します 早く売り出さないかな…

ホントは ホントは …

なにがいいんですか?ハイ ロッシ XX-4WEです(3ベルト笑)

501X酒の肴には最高です!!
眺めてるだけで2時間いけます!!
511メンテナンス性は格段に進歩してると思いますが、防塵性は501Xと変わらない様なのでデフはマメにメンテ要ですね。

最近ドゥルガ走らせてますが、501Xに負けず劣らずよく走っています。
防塵性はドゥルガの方が格段に上なので、メンテサイクルを長くしたいならドゥルガで決まりです。
しか~しオープンベルトの501Xはベルトのテンションや摩耗、スリッパーの効き具合などすぐにチェックする事が出来ます。
ドゥルガはカバーを取り外さなければチェックできないので、面倒かな~

確かにタミヤの意地に感じます。

501Xを511に…って流れは、
BXからBX-WEって流れに似てる気がして…。

意地は感じるけど未来は感じない…。


タミヤにはシャフト4WDと
2WDの開発をやって欲しいです。

市場流通量と販売価格を考えると、
タミヤの製品が一番買いやすいので、
期待するところは大きいんですけどね。

取り合えず511の詳細は分かってないので
情報誌をスミからスミまでチェックしたいと思います。

いつもビッケの501xWEユーザーから一言

ぼくじゃ性能の差はわかりませんし、オンがベルトになりつつあるときにオフはシャフトに固まりつつあるのは要求性能上自然の流れなのかもしれません。

でも調子のよいときのベルトのあの「ヒューン」という音が好きです。
強化ベルトが出で弱点が補強されるようなので期待しています。

もっと繊細な操縦が出来るように練習します。

よろしく
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク