6/26 GBラウンド スト2

〈共通プロローグ〉

週末の天気予報は晴れ。

気温25度以上、
路面温度28度以上が
今回の想定環境。

路面グリップさえあれば、
清太郎&ユイと互角に戦える…はず!!

強い清太郎よりも、
速いユイよりも、
何よりも小雨と気温低下だけが怖かった。
これだけは神に祈るしかなかった…。


〈予選〉

予報通りの気温28度、
イケル!と判断。
テンションが上がる。

予選1~3まで特に無し。
ノンオイリーB子は良く走った。

崎山さんとのバトルを
楽しみたいところだったが、
お互いに色々引っ掛かって
直接のバトルは決勝までお預け。

全ラウンドで1位を譲らず
ポールスタートを決めた!


〈決勝〉

ポールからのスタートで
特に問題なく周回していく。

2位以下を離していくが…
途中、ダイゴくんにぶつかってしまい、
ボディが外れる!!

ヤバイ!!
ここは一瞬の判断に悩んだ!

ボディ無しで走っちゃうか?
止まってボディを付けてもらうか?

でも、車外にポンダーが
飛び出しているのが見えたし、
ボディ無しで走るなんて、
キッズのラジコン教育に良くない!

ここは痛恨の停車を選択!!

横をスリ抜けて
2位崎山さんが逃げていく!!


マーシャル(ヒカルパパ?)に
ボディを付けてもらい追撃モードに。

しかし崎山さんは約1周近くリード。

ラップはこちらが上そうだが、
全く視界に入らない。
プッシュし続けるしかない!

………

そして中盤、視界で捉えられないが、
どうも崎山さんがスタックしている模様!

ここで半周差まで押し戻して、
終盤のガチバトルへ。

1周辺り、わずかづつ詰めていくが、
残り時間がない!

4連ウオッシュボードで
真後ろまでついた瞬間、
大時計はストップ。

勝負はファイナルラップへ…

コース攻略はブログで書いた通り!
2連テーブルの終わりが
パッシングポイントだ!


ここで決める!!
うおおおおおっー!!


ジャンプ!!

手前に車を落とし、
イン沿いにターン!!

少しアウトに跳んだ崎山さんが
ぐっと迫るが車両半分こちらが前。

…すり抜けるB子。

心の声『オレ、カッコイイ!』ww


あとは攻略通り左セクションを
無難にこなしてトップゴール。


ぬうはははははっ! ははは!

勝ったどー!!( ̄∇ ̄*)ゞ


〈感想〉

今回は徹底して自分を貫いた。
コース攻略に穴はない。

自分の理論で組み立て、
自分の運転で実証してみせた。

順位なんてどうでもいい。
やりきった感動があった。

野口くんが言っていた。
『レースの時だけ速く走れる訳がない。』
『レースは練習通りに走るだけ。』

今回は練習通りに走れたと思う。
付き合ってくれた皆みんな、
本当にありがとう!

ダイゴくん!
レース中、ぶつかってゴメンね!!
m(__)mm(__)mm(__)m


〈エピローグ〉

沈む夕日がまぶしくB子を照らす…。

コースに吹く夏の湿った風が
暑いレースの終わりを告げていた。

ボクはただ、空を見上げ、
見えない何かに手を伸ばすと
そこにはサーキットの女神が
いたような気がした。

暑い夏の日だった…。

〈おわり〉
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完全に狙い通りの追い抜き劇でした!(^^)
ワンダーホー‼️
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク