今のGBレイアウトイイよね!

DSC_0053_compressed.jpg

今のGBレイアウトは結構好きです。
難易度は高いけど車やドライバーの性能が色々見れるので…。

まずは… 奥ストレート。
ここは車の加速力とトップスピードが分かります。

DSC_0054_compressed.jpg

そして『富士山』。www
ここに向かってのブレーキングはドライバーの腕と度胸、
自分の車への理解度が分かります。

富士山からの連続S字は、どのくらい車が曲がっているか?
どのくらいの速度で曲がっているか?
車のセットが分かる。

DSC_0055_compressed.jpg

そして、操縦台下の4連ウオッシュボード。
ここはドライバーと車の総合力です。

奥のターンを折り返してインフィールドへ…


DSC_0053_compressed.jpg

意外と難しい、テーブルトップセクション。

ここはオフロード特有のジャンプテクニックがまる分かり。

再度ターンして…

DSC_0056_compressed.jpg

高速の左右スラロームを抜け、ジャンプを越えると
再び奥ストレートへ…。


見どころ満載です。



ここから更に
GBキッズ向けにコース攻略しちゃうぞ!ww
YZ-2を持ってる恭吾くん、ヒカルくん、
タクミくん、ダイゴくん、必見だす。

ユイ&清太郎には勝てないかもしれないけど、
ささっきーさんぐらいになら、すぐに成れちゃう
簡単攻略だ。

では行ってみよう!


まずは前回のレースの思い出しと、
全般的な内容から…。

4連ウイッシュボード、みんなコケてたよね?
あそこで勝負をするのは…間違い。w

あそこは2、1、1で十分。(ユイ&清太郎は別ね。)

何故ならYZ-2は他のところで十分に速いから!!
まずはそこに気が付かないとイケない。

コース攻略はテストと同じ。
難しい問題を時間をかけて解く必要はない。
難しいジャンプを難しく跳ぶ必要はない。
ただし、簡単に取れるところで取りこぼしてはイケない。

難しいところで頑張るのは、
取れるところを全て取った後の話だ!


こんな風に考えると、勉強も
ちょっとラジコンみたいで楽しいよね?

キッズは勉強の方も頑張るのぢゃ!!www




さて、この理論に基づいてコースをイメージランしましょう!

奥ストレート、とりあえず全開で元気よくいこう!

ブレーキングはあらかじめ開始場所を決めておいて、
タイヤの減り(止まり)具合でうまく調整。

富士山を下ると連続S字。
ここはYZ-2の最も得意な部分。
テストで言えば漢字の読み書きの部分です。

ここでアンダーを出してたり、曲がり足りなかったら絶対にダメ。
最悪、コーナリング速度が遅くても
キッチリ走っていれば抜けないところなので、丁寧に走ること!

アンダーを出したらキルゾーンに飛び込まれるぞ!

そして問題のウォッシュボード。
テストでいえば難度の高い文章問題です。
ここは無難に2、1、1でクリアします。

コース奥まで行って、いよいよインフィールドへ…。

リズミカルに山を越え、テーブルトップへ。

実はここが難易度が高い。
1個目のテーブルの飛び出しで乱れやすいので丁寧に。

2個目のテーブルジャンプは重要。
ここは安全に抜けるパッシングポイントです。

大体ミスが多い人はここでアウト側に跳んで行ってくれます。
ここで車体1台分でも内側に落とせたら、もう勝ち。

奥ストレートの入り口までは絶対に抜けません。

ここで抜かれる人の行動パターンとして
カッとなり、取り戻そうとして…
次のスラロームでパイプを引っ掛けたり、
裏ストレート入り口のジャンプで派手に跳んできます。

跳んで来たら、ボディ上面で受けるか、
着地地点をかすめる様に走れば、
相手が転んでくれます。

あとは同じ繰り返し。


何かうまくいかない事(セクション)があったら、
必ず、その一手前から考えてみよう!

何事も大切なのは準備段階ですゾ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参考になるなー

のぐか! 誰かと思ったよ!!

ちゃんと署名しろよ~。w

No title

参考になるなー

コラー!(*`Д´)ノ!!!

カイパ!!!

コケポイント満載な…見てる方にはドキドキなレイアウトです…笑

満さん

ホント、コケるのだけは怖いですね!

特にインフィールドでの転倒は、
マーシャルも入りにくいので
致命的です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク