B-MAX4Ⅲ 行程3 ギアデフの組み立て

IMG_4628.jpg
『えっ!!! 組み立て済み?!』

…なワケはなく、

一応、組んだ状態になっていますがデフオイルは入っていませんし、
ネジも止まっていません。


IMG_4630.jpg
…で、写真的にはいきなり完成!www

ここまで来るのに結構な試行錯誤がありましたが、写真なし。www
肝心なところが無くてすいません。

かなりテンパってたので画像がありません。


説明書で「オイル漏れが気になる時は…」と書かれている
Oリングについては取り敢えず付けておきました。

B-MAX4ⅢユーザーがデフのOリングを入れたとか入れないとか
言っている話はきっとこの部分の話をしていたのですね。w


デフケースのネジが突入する部分(4か所)は、
タッピングビスの突入時の樹脂の盛り上がり(シール力の低下)を
防止する為に面取り加工をするのが良いと思います。

↑これ、偉そうに書いていますが、ボクは処理するのを忘れました。www

あとデフオイルの封入量も良く分かりませんね。
やはり重量で管理するのがもっとも簡単そうです。


続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク