新日本プロレス 7月6日 TV放送

<棚橋 vs P.デヴィット>

 棚橋負けた…。
 
 BULLET CLUBの援護があったとは言え、
 ヘビーの選手がjrの選手に負けていいのだろうか?

 いや、イイのである! それがプロレスだ!!

 デヴィットは堕天し、リアルロックンローラーとなったのである。


 マクロスの河森監督も自身の映画について以下の様に述べている。
 『エンターテイメント性が突き抜けると、
  回りくどい説明やセリフがなくても
  秘められたテーマが伝わるんじゃないか…』

 プロレスもまた、
 最高のエンターテイメントであることは間違いない。

 …ただ、
 今後、棚橋の居場所はどこになるのか? それが心配だ。


<後藤 vs 柴田>

 高校時代の同級生。 シングル対決2回目。

 初戦はダブルノックダウン。
 うーん…。 エンターテイメントが突き抜けてるな。www

 今回は柴田が掟破りで後藤の必殺技「牛殺し」を放ち、
 その後、Pキックからのホールド勝ちとなった。
 

 試合後の後藤のコメントが好印象。

 『燃えたな~。 …でも、燃え尽きていない。もう一回やらせてくれ!』
 『ワクワクしてしょうがない。 面白くてしょうがない。そんな気分。』


 高校時代、いつか新日本プロレスのリングで戦おうと誓った二人。
 やっと実ったシングルマッチの2戦目。

 持てるモノを全て出しながらも、まだ燃え尽きてない(まだやれる。やりたい。)
 というコメント。熱い、熱いぜ! 後藤! がんばれ!!

 影響されて熱くなったオレのこの気持ちはどうすればいいんだ?!
 仕方ない、明日、とわで『牛殺し』の練習をしよう。www


<桜庭 復活>

 4月に永田のバックドロップを食らい、受け身のミスから
 右ひじ脱臼をしていた桜庭が登場。

 020.jpg
 7月に永田との再戦を希望した。

 どう見ても顔はイケてないのにカッコいいぜ。永田。
 オレも青儀軍のTシャツ欲しいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク