すぴーく いんぐりっしゅ。

ボクが仕事で台湾に行った時の話。

同年代の現地人に趣味の話をした。
当時の僕はメインカテゴリはミニッツ。

英語と日本語を混ぜて話をする。
しかし…これが全然伝わらなかった。

ラジコンって英語でなんて言うのだろう?
とりあえず思いつくままに色々言ってみた。

「あーるしー・かー」 相手の反応:???
「らじおこんとろーる・かー」 相手の反応:???

おいおい!
この表現以外になんて言ったら伝わるんだ?!

いくら発音が悪いっていったって、
これ以上の表現力が無いッス。www
でも色々色んな事言ったけど全然駄目だった…。

…で、

どん詰まりになったので最終的に「mini-z」って言ったら、
「オー、オマエ、ミニッツやってるのか?!」
「何台くらい持ってるの?」だって。www

海外に通用する日本語にビックリしました。www



さて、時の針を現在に進めます。

アソシのyoutubeを見ていたら、
シャーシの事を「ちゃっしー」と言っていました。
※ちゃっ の部分は音的に伸ばさない。

これについては、某アメリカ在住な人のブログで予備知識が
あったので何を言っているのか分かりましたが、予備知識無
しでは絶対に何を言っているのか分からなかったと思います。

さらに海外通販でプロポを検索したのですが、
外国ではプロポとは言わないらしく、全然引っかからない。

そういえば台湾の時もプロポは全然伝わらなかったのを思い出しました。
しかし、悩んでも悩んでもプロポ以外の表現が頭に浮かびません。
だって俺らって子供の頃からプロポ以外の呼び名知らないでしょ?

…で、正解は「とらんすみったー」らしいです。

「トランスミッション」とかって
どうしてもギアボックスを連想してしまうので
全然イメージが湧かない。

でも確かに単語でみると
プロポーショナル :均整のとれた 比例した
トランスミッション:伝達 伝送

トランスミッターの方が理解しやすい。
では、何故日本で送信機をプロポと呼ぶのか?

木村君に聞いたら教えて貰えるだろうか?www


皆さんも海外に行った時、
友人とのコミニュケーションをはかる時に
ラジコン関連の英語をしっかりと学んでおかないと
全く伝わらないなんて事があります。

海外を目指す?!かいと君も
ラジコン英語を勉強しておくように!w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夢は大きく将来は海外を飛び回る???

なごみさんのお父さんにスピードラーニングをと言われ。。。

最初は聞いていましたが。。。

今は。。。どうだか???笑

No title

英語を勉強するなら、
アソシのマニュアルがお勧めです。ww

ヒアリングは、アソシのyoutubeで。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク