ほこたて 12/09

シン・デヒョン凄かった!(負けたけどね…。)


この番組は意外とスキです。

…でも、

好きなのは対決の内容でなく、
対戦者が持っている自社製品(もしくは自分)のプライド。

今回の対戦者シン・デヒョンはどんな銃も使えると言い、
対戦地に日本を、そしてペイント弾を使用する銃を容認した。

ペイント弾は明らかに大きく、弾速、風の影響を受けやすい。
プロなら誰でもすぐに分かること。

勿論、対戦相手が水上を130キロで失速せずにターンする
高速ラジコンボートという想定が無かったというのもあるとは思うが。

負けた彼はイイワケしなかった。(テレビ上は…。)


すぐに再戦予告が出てるあたりが、
実際にはクレームがあった可能性を感じずにはいられないが…。www

まあ、テレビ的な演出が勿論あると思うが、
負けた側がイイワケしないのが良いよね。

試合前まで『絶対に負けない』と豪語していた対戦者が、
負けた場合は、きっちり、相手の強さを認めるところ。

それがこの番組の『大人のカッコ良さ』を引き立ててると思います。


ささっきーは、いつも使っている銃なら、
シン・デヒョンが勝っていたと思います!!





…ってか、あのボートの失速無しのターンはマジ凄かったね。
あんな動きが出来るんですね~。

カーラジコンしか知らないボクには衝撃的でしたよ!!

まあ、確かに右旋回しかしないので、
片側にでっかいスタビライザーフィンが付いてましたが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク