昨日のプリン


とわが作ってくれたプリン。

焼きプリンにクリームをブーステッド。ww
『アルティメットメガプリン』に究極進化!!

(。>д<)(。>д<)(。>д<)

クリームの効果発動で、
ライフポイント2回復、糖尿値1プラス。
嫁の怒り5プラス、気力3マイナス。

なお、効果発動の代償として
召喚中のスナック菓子2袋をデッキに戻す。

これでターン・エンドだぁ!!



ミッフィー、 勝負だ!!ww
スポンサーサイト

5月29日 GB

この日はダイゴくんの相手をさせようと
うちのアルティメット最終兵器、
優を連れてGBに!!

下手くそなのに、
やる気だけは、とわの3倍です!!!

…そしたらダイゴくん来なかった…残念。
今度は事前打ち合わせしましょう!!

ラジコン力は同じ位だったので、
良い勝負になりそうでしたよ~。



でもビックリしたのは三瓶さんがいたこと!
久しぶりです!

ガッツリ三瓶さんに遊んで貰って、
途中疲れて居眠り(-.-)Zzz・・・・。
三瓶さんも車で居眠り。


中年対決は互角だぜっ!!ww

勝てるところがないので、
こういうところで勝負しないとね!ww

三瓶さん、また来てください!



門田さん4駆、
三瓶さんのアドバイスで良くなってた!!
2駆の様な軽快感のある4駆だ!スゴイ!
次レース、やってくれそうな気がする…。

GBの大人部門は
オレと門田さんで守りましょう!ww


そういえば、
崎山さんにモデ2で負けてたんだよな…。
くうっ…。(。>д<) 悔しい!!

次はキッチリ、精算させてもらいます!!!

今日のクワガタ


画像貼り忘れちった!ww

YZー2について語る!

モデ2のレース結果については、
もう特に語ることはありません。

予選1位、決勝4位でした。ww
いい意味でも悪い意味でも
自分らしい結果だと思います。

このスーパーキッズ時代に
ポールが獲れるなんて
自分的に大感動でした!

予選3回目をキャンセルしたのは
抜かれない自信があったからではありません!
決して、カッコつけでもありません!!

あれ以上速いタイムを出されても、
ボクにはどうすることも出来なかったので、
キャンセルしました。

3回目の予選中は、
サーキットの女神様に
ずっとお祈りしてましたよ~。ww




…さて、YZー2の話です。

3ギア載せた後の全体バランスは?
というと…

ボクは正直、
わずかにバランスが崩れたと思います。
ちょっと難しい車になった感じ。

ただここで勘違いしないで欲しいのは、
それが悪いワケじゃないってこと。


安定しているモノを動かす時って、
それなりに労力がいるでしょ。
『静』から『動』へ移行するワケだから…

それが、
わずかにバランスを崩すことによって、
より積極的に『静』から『動』へ
動きやすくなった気がします。

つまり、より『攻撃的な車』になった!


どんなスポーツでも初動が大切。

周囲の状況に対して、
第一歩目をどのように踏み出すかは、
動きの速いスポーツにとっては決定的。

ここが決定的に速い!…気がします。

ね!?
バスケットマンのかいぱさん?


次回、
YZー2と3ギアについて
更に掘り下げます!!

今日のクワガタ(今年二匹目)

微妙にゴキさんとの類似を
感じるのはオレだけではないハズだ。ww

今日のケロ子


あー、暇だな…。

鳴いてカイパさんの

睡眠妨害でもするか…。www

GBラウンド、自分の話。

こんにちは!
GBOサバイバーこと、
桐ケ谷ささっきーです。

今日は自分のストッククラスの話です。

〈結果〉

予選2位、決勝1位


〈プロローグ〉

今回は、とある影の存在から、
清太郎が今よりもっと速くなる為に
勝ってくれと依頼がありました。w

普段は誰からも期待されることは無いので
違った意味の緊張感の中、走り出しました。


〈決勝〉

予選2位~決勝のレース展開までは想定通り。
ただ、本当に想定通りだと、
オレは2位で終わってしまう。

ヤバイ!
勝つまでのイメージが無いけど、
どうしよう!!

しかし…

思った以上に清太郎がバックマーカーに
引っ掛かったり、転倒したりしてくれてる!

最後まで『何か』を信じて
プッシュし続けるしかない!!

ラストラップ!
テーブルトップ終了から右へのターンで
清太郎のコケが見えた!


ファントムバレット!?w

この予測線によるコケは、
オレの経験とひらめき、闘志のあらん限りを
つぎ込んで放った幻影の一弾!

このラストアタック、
ファントムバレットを無駄に出来ない!!

うおおおおおおっ!!!

…ってなわけで、清太郎をパスし、
トップでゴールラインを切った。


〈感想〉

まあ、簡単に言うと
清太郎がコケたから『勝てちゃった』だけ。w

ラップは清太郎の方が速いから、
普通に走ってれば勝てたハズなのに転倒した。

オレにとってはレースで優勝したことより、
ここが重要!!

ユイも清太郎もラップが極端に速いから、
オレなんか眼中に無いと思ってましたが、
オレが近くを走ってると、
清太郎は以外とコケてくれる。

速い、遅い、じゃなく、
意識してくれてる。
…多分。

ささっきーおじさんはね~
キミ達の速さを本当に認めてるから、
そんな君達の心の隅にいられるだけで
大満足です。


一応、約束も果たせたし、
清太郎くんが何かを感じる(た)
レースになったのなら、
良かったと思います。


以上、
ストックレース
(SAO2ファントムバレット編)でした。

ついにタクミを止めた!柴田DII


トラッククラスも優勝して2冠王!!

実際、いい走りしてるもんね~。

おめでとうございます!!

今日のケロ子


久しぶりにTQからのドボンしちゃった!W

崎山さんに負けた!!
悔しい!!

2WDクラス優勝は清太郎!
2位はユイ、3位は崎山さん。

オレ、頑張ったけど4位だった…。
でも楽しかった。

今日はふてくされてカエル?!!

カイトくんに貰った一番ゼッケンで…


TQ獲りました!


ここまでは、借りた力!
とりあえず、結果は気にせず出しきる!

勇気と新品タイヤが勝利のカギだ!!

プロレスを見ていたら…

あれ??









あれれ???









ki001.jpg
き、黄レンジャーさんだよね?!w


沖縄から来たシーサーって…










ki002.jpg
大事な事なので2度言います。w

小林さん…だよね?!ww





さて、ここで問題です!

1枚目の画像と2枚目の画像、どちらが本物の黄レンジャーさんでしょうか?

カイパさんには分かるかな~?www

GBラウンドに向けて

こんにちは!

炎のエボリューターこと、
獅子王ささっきーです。ww


今週末はGBラウンドです。

お嫁さまの
ファイナルフュージョン承認が出ましたので、
ジェネシックささっきーにフュージョンして
GBキッズに挑みたいと思います。



走れ~、ヨコモのYZー2~♪
赤い~ ボディに 白いホイール~

光輝くGBストーン
大人の意地を~ 見せる為~
今こそ 発進だぁ~♪

GBの~ 表彰台独占する~
激速~ キッズをやっつけろ~w

さ、さ、さっ さ、さ、さっ……(省略)

ファイナルフュージョン承認だ~!
新品 タイヤの導入だ~

サス、アーム~ 交~ 換~
『アローマックス・ドライヴぁー!!』

賄賂! 妨害! クレーム! 不正!
誕生! 無敵のドス黒守護神 僕らの勇者王~♪



…というわけで、
最後は必殺ハンマーヘル&ヘブンで
GBキッズから『GB核』を引っこ抜き、
原子分解して光の粒子にかえてやる~。ww



うおおおおおおっ!!!!

ひ、か、り、 に、な、れ~!!


p.s.
今回は大きなオトモダチでも分からない
クオリティで書いてます。
意味の分からないアナタは正常です。ww

今日のケロ子


タイヤを喰らい尽くす!!

リアタイヤの左右端に残るピン。

もったいない!!!

…というわけで、テストしました。



方法は勿論! 超ハイキャンバー!!

ハイネガで内側、ハイポジで外側のピンを
最後まで喰らい尽くす!!


〈結果〉

ハイネガの場合、
5周位は普通に走れるが、ピンが少しでも
減り始めると一気にグリップダウン。ww
また、直進時のタイヤ接地面が減り、
直進少し不安定。

ハイポジの場合、
こちらもそこそこ走れるが、
コーナーで深いロールを与えると
接地面がタイヤの端を超えて
無くなるのでスピンする。ww



結論!!

遊びで走るには十分だ!!
初心者は変な運転の癖が付かないように
練習と遊びの意識を切り分けて使ってね!

ハイキャンバーはホイールの
割れや歪みの危険性があるので、
ホイールを再使用したい人は素直に
タイヤを剥がしましょう!


…と、当たり前の結論に至るのだった…。

(´д`|||)(´д`|||)(´д`|||)

一万円のギアボックスとは!I

ヨコモドリフトの終着点は
OVERDOSEなのか?! Σ(-∀-;)
趣味の世界だなぁ。


ダンパーは価格&内容共にいいね!
オレがドリフターならすぐ買っちゃう。

でも4本であの価格だとすると、
比較してオフロードダンパーって
すっげー高いってことを実感する。(TДT)


もし、シリンダー外径が
オフロードビックボアダンパーと一緒なら
調整リングだけ買いたい。

オフロードダンパーのあの調整リング、
まわしずらくて最悪じゃないですか?

ヨコモ開発陣は何とも思ってないのかな?
ユーザーとしてはスゴく疑問です。

ホビーショー

やっぱ、新製品はワクワクしますね!

来年はお実行に入場券準備してもらって、
業者招待日にミッフィーさんと二人で行きたい。w

業者招待日は通常日だから、
会社は有給するのじゃ!!ww


いやいや、勿論、遊びじゃありません!!

東京堂の潜入レポーターとして、
ガンガン、ブログ更新です。w


…でも、


ラジコン関連以外の物を
見てる時間の方が長くなりそうな
気はしますが…。ww

ささっきーYZ-2現状

ひとつ、うれしい誤算がある。

お気に入りのLRPのFLOWが調子悪い為、
GT500から降ろしたPRO3に載せ換えた。

これが…

8Tとは思えない鬼パワーと、
それでいて扱いやすいスムーズな
吹け上がりのフィーリング。

あれっ?
PRO3ってこんなに良かったっけ?

今まで壊れるたびに2万オーバーのFLOWを
買ってたのですが…


結論:1万5千のPRO3で十分だ!


ってか、
ホントにこのフィーリング維持出来るなら、
予備用含めて2個まとめ買いしたいくらい。


ミッフィーさんにも運転してもらったら、
ブレーキも良いとのこと。

言われてみれば確かにそうかも…。

まあ、そこは、ささっきーさん的
車作り(バランス)が素晴らしいと
間違った解釈をしておきます。www


PRO3をバカにしてましたが、
ちょっと、うれしい誤算でした。


ヨコモPRO3は東京堂で買えますよ~。
アンプは沢山ありますが、迷ったら、
まずはこれで良いと思います。

続く

3ギアの感想!

まず、結論から…『特に違和感無し!』

ささっきーがコレを
オススメするかどうかの結論は最後に。




まずは、ささっきー的な
4ギアとのフィーリングの違いを…


〈トラクション感〉

アクセルを開けた時の最初のドンッていう
トラクション感は僅かに薄くなったと思う。

しかし、野外のGBでは、
太陽光と夏気温で極端にグリップが上がり、
ネガな部分はほとんど感じなかった。


〈ジャンプ姿勢〉

ジャンプの下向き傾向は確かにある。
が、極端に感じることはなかった。

恐らくこれは、現状の
ニュートラルブレーキ弱め&ピニオン大きめ
の設定が下向き傾向を薄くしてると予測。


〈軽快感〉

ギアが1個減ったことによる
フリクションロスの低減とか
走りの軽快感には正直差を感じなかった。
4ギアでも十分過ぎるほど軽快だったし。


〈総評〉

正直、オススメかどうかは判断が難しい。

違いを感じれとれるか?
違いを速さに活かせるか?
が重要と思う。

…で、結局、
それは買って付けてみないと
分からないわけだから、
ささっきー的には『買い!』判断です。

約3000円でコンバ出来る価格設定は
なかなか良心的で試しやすいと思います。


近代オフロードの先駆となった、
ギアボックスそのものも構造体の一部として
その上にダンパーステーを立てるスタイル。

小さく、低く、美しいその姿は、
またひとつ進化し、至高の逸品として
あなたのドライヴを更なる高みへ…ww

お買い求めは、
是非、東京堂にてお願いします!!w




ふうっ、(-.-)y-~

さて、今回はギアボックスに
焦点をおいてレビューしましたが、
次回は車に組み込んだ後の全体バランス
について語りたいと思います。

こちらは色々な想定外の要素もあり、
なかなか良い結果が出てます。
お楽しみに。

3ギア組むぜ!3



(歌の続きから…)

これさえ組んだら~ CA~エ・ディ・ショ~ン♪
3000円~で、お釣りが来ちゃ~うよ~♪

モータープレートも付いてる~!
アイドル~ギアも付いてる~!!
ネジも付いてるよ~!!!♪

見たか、ささっきーもとうとう3ギア~
このあと早速、走っちゃう も・ん・ね~♪

でき~たよ~。
でき~たよ~。
YZー2!!

3ギア組むぜ!2



Y、Y、Y、YZー2♪

く~みかえ~ 1、2、3~♪
コ~ンバは簡単だ!!

3ギア組むぜ!



野沢雅子『コンバインOK、コンバインOK』

ささっきー『レーッツ! コーンバインっ!!』


以下、
70年代生まれの大きなオトモダチは、
水木一郎の曲を脳内に流しながら
お楽しみください。

清太郎くん、ゴルチャンストbNDII



GBサーキット11周年記念レース用に
この回、一回限りのレースボディーを作った。

GBに初めてラジコンを持ち込んだ時のカラー
蛍光グリーンがメインの懐かしいカラーだ。

レースは盛大にとり行われた。

レース後、清太郎くんがグリーン基調の
ボディを使っていることもあり、
練習用ボディとしてプレゼント。

別に要らないだろうけど、
練習用だったら、いいかな?と…。


そしたら…

ゴルチャンのストックはこれで行く!
これで勝ってくる!と約束…。



…で


マジで勝ってきた!!



動画見たよ、よく頑張った!
おめでとう!!!

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆!!!

オープンクラスも良い結果です。


次は二次予選!
絞まっていこう!!

完成!


明日は3ギアを試す!!


p.s. 清太郎くん、ユイくん
ささっきーさんは変態じゃありません!!

ただ、ちょっとだけ
他の人よりラジコンが好きなだけです。

(´ε`;)ゞ

そして…



ゴールデンウィーク中の

親子連れでごったがえすファミレスで

3ギアを組み始める。


とになりの席の子供が

脇腹をつついてくるが

ガン無視だ。w

見てるだけ…。


ドリンクはすでに3杯消化。(´д`|||)

楽しい。(。>д<)

いちごケーキとサイダーと ARROWMAX


至福の時間。(о´∀`о)ノ

GBサーキット11周年記念レースに行ってきた! vol.2

<前日>

前日はボディ塗装を行った。
11周年記念レース、専用の特別ボディ。

カラーは初心を忘れないようにする為、
GBサーキットに自分のラジコンを
初めて持ち込んだ時のカラーだ。

当時は
前側グリーンからのグラデで後ろに向かってイエロー。

何だか懐かしい。


狭山さんがGBに来るようになって、
色かぶりしてたので、

そこから、当時崎山さんが使用していた
レッドにイエローの窓枠に変更した。

色を塗りながら思い起こす
11年の日々は本当に大切な宝物です。

さて、気合を入れてレースに臨みます!!


<当日早朝>

レース会場に一番乗りっ!! …と思っていたら、
ミッフィーさんに負けた。www

コースを自分で歩いて確認する。
平らく見える人口芝の下には複雑なアンジュレーションがある。
見た目の平らさに惑わされてはイケない。ww

ノンオイリーなデフでどこまで走れるかがメッチャ不安になったが
とりあえず今日はこの状態で走り切ると心に決めた。


<ストック2WD予選>

1回目 転倒が多かったと思う。 2番手
2回目 それなりに頑張ったが清ちゃんには届かず。

2番グリッド獲得、崎山さんの存在が怖いが、
直接対決で清ちゃんをやっつけると決意!


<トラック予選>

1回目 メカトラブルでDNS。www
2回目 最後尾スタート、で何とか3番グリッド獲得。

TQは石毛さん、2番手に柴田さん。
石毛さんを何とか早い段階でパスして
トップで逃げる作戦でいく!


<2WD予選>

1回目 転倒しまくり。
焦りでうまく車が動かせない。 ヒート内6番手で最悪。

2回目 とにかく慎重に走った。
ベストタイムも19秒台でまずまずだった。
3番グリッド獲得。




<ストック2WD決勝>

決勝スタート! 3、2、1、GO!!

あっ!! 車が前に出ない!!!

何故!?

自分でも何が起こったのか分からなかった。
あっという間に全車にパスされていく。

グリッドに残されていくオレ。

プロポの電源を切っていた!!www

全車を抜いて2位になったが、清ちゃんは遥かにその先。

清ちゃんとの久しぶりの直接対決に自ら水をさしてしまった。
残念、無念、猛反省!!


<トラック決勝>

レーススタート!

柴田さんが2個目のテーブルジャンプを飛び過ぎアンダー。
ここでパスして残るは石毛さんのみ!!

行くぜ!オレ!

混乱を利用して石毛さんをパスするが、
猛追する柴田さんにオーバーテイクされてしまう。

必死に追いかけるが、
柴田さんが少しずつ、少しづつ離れていく!!

やばい! チギられる!!

最後まで全力でプッシュしたが
柴田さんには全然届かず。

完敗です。(ゲスノートに柴田さんの名前を記入)

必ずリベンジしてやる~!!www


<2WD決勝>

オレはキッズの速さを認めてる。
彼らは単に速いんじゃない、極端に速い。

だからオレは、
オレの居場所さえ守れればいい。
目指すは大人の中で№1だ!!

ウォッシュボード区間で清ちゃんが転倒!
ここに後続車が突入。

うまく抜け出せたのでユイくんを追い、
2番手を走る。

途中途中、3番手が追いついてくるが、
3番手以下は激しいバトルを繰り返し、
再び沈んでいく。

ラストラップ、清ちゃんにロックオンされ、
かなり焦るがそれを感じさせてはイケないと
顔にも走りにもポーカーフェイスを決め込む。

焦りのある清ちゃんは、
最接近したところで転倒して後退。

最終的に2位でゴールを切った。



<総論>

とりあえずストックも2WDも大人部門として
トップを死守出来たのは嬉しい。

ただ…

トラックは柴田さんにやられちゃったので
次は勝ちたいナ。


今回も全力を出せて走れたので大満足なレースでした。


最後にGB関係者の皆さん、
今年度もよろしくお願いします!!

GBサーキット11周年記念レースに行ってきた!

まずはこの前の谷田部行きの話から続きます。


谷田部で使用したのはB子

今回は少し車をいじって持ち込んだ。
いじった部分はデフ。

オイルが漏れ漏れでシャーシ裏まで
濡らしてしまうほど漏れていた。

どうせ漏れるなら、入れなきゃいいじゃん!!www

…というワケで『ノンオイリーなB子』の誕生です。

実際にはデフ内部には「ある仕掛け」をしたのですが、
うまく機能していなかったので、
これはもう少し研究の余地あり。


…で、実際の谷田部走行。

これが予想よりも良く走った。www
半分はギャグのつもりであり、
ダメならYZ-2を出せば良いと思っていたが、
結局、一日B子で走った。

ドライビングとしては駆動輪の接地圧に
極端に大きな差が出ないように走らせる必要があった。

ジャンプの着地、飛び出しは両輪同時でなければ
不安定になってしまう。

特に高速のコーナリングでは深いロールを与えてしまうと
差動効果で車が巻き込んでいくので注意が必要だったが、
最初から分かっていた事なのである程度は対処出来た。
あ、でもやはり転倒は多かったと思う。

ギアボックス内全体に漏れ出していたオイルを
除去したことにより、ギアそのものが軽くまわり、
車の挙動が軽かった。

これの効果によってスリッパ-機能も良く反応した。

谷田部は楽しく走れた。
このままGBにこれを持ち込む。


つづく
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク